ニキビと生活習慣て関係あるの?


ニキビの原因は肌の炎症。 特に毛穴につまった皮脂分が大きな原因です。 脂性の方もいますが、実は食生活に問題があるだけだったりしますので、思い切って栄養バランスなどをチェックしてみてもいいかもしれません。


なぜ生活習慣、特に食生活を改善するには時間がかかります。 なるべく早く改善したいのであれば、ニキビケアできる薬や洗顔料を使ってもいいかもしれませんね。




栄養素のビタミンは、血流を改善してくれて、角化異常の発生を抑えてくれます。 また、色素沈着も防いでくれます。美肌効果のある栄養素です。便秘もニキビの大敵。毎日、お通じがきちんとあるように、食物繊維もとりましょう。


また、睡眠不足もニキビにはよくございません。 ニキビができてしまう原因のひとつ、ホルモンバランス乱れは、お肌をケアするだけでは治らないものです。


特に、睡眠不足は、肌の免疫力を低下させます。そして、ニキビができやすい肌になってしまいます。 また、睡眠不足の方は、ニキビができても、余計に大きく腫れやすい肌質となります。だから当然、跡にも残りやすいです。


ニキビを予防するためには、毎日、最低でも6時間以上の睡眠をとりたいものです。 特に、お仕事をしている方や、育児、家事で忙しい主婦の方は、睡眠時間を確保することは大変ですよね。 ですが、食事のバランスや、スキンケア、これらと同じくらい睡眠も大切です。 生活のリズムを整えて、毎日の睡眠時間を確保しましょう。


そして忘れてはいけないのは生理周期。毎日、同じ時間に起床して、同じ時間に就寝すると、体内時計が安定します。なので成長ホルモンの分泌が良くなるのです。 成長ホルモンが改善されれば、肌の再生力もアップします。ので、ニキビケアだけでなく、美肌効果もありますよね。


残りは、女性の方は、当然ながら、毎日のスキンケアを欠かさずにしている人がほとんどですよね。 洗顔して、化粧水や乳液、美容液などを塗るなど、肌ケアは、どなたでもされていると思います。






資生堂のピンプリット、アクネケア プログラムd プログラム、シノアドアなどから効果が高いと評判の薬やファンデーション、化粧水をピックアップしていきます。